TO OUR SHAREHOLDERS AND INVESTORS 株主・投資家の皆様へ

  1. トップ
  2. IR・投資家情報
  3. 株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には平素より格別のご支援ならびにご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社グループは、経営理念「金融で社会に貢献する企業でありつづける」を掲げ、2006年の創業から15周年を迎えました。しかしながら、コロナ禍による先行き不透明な事業環境下において、足元の当社業績は、大きなマイナス影響を受けている次第です。このような環境ではありますが、アフターコロナの事業環境を見据え、再び高水準の成長軌道に戻るべく、2021年はグループの経営基盤構築に努めました。

現在のコア事業である、航空機を中心としたオペレーティング・リース事業においては、ダイナミックな戦略的パートナーシップ構築により、強力なバリューチェーンの構築を進めてまいりました。M&Aや、アライアンスにより、「リース案件」「資金」「販売チャネル」の多様化、強化を行い、それぞれに於いて飛躍的な向上が見られたと考えております。

リースプロダクトについては、コロナ禍で旅客機のニーズが停滞する中、E-Commerceが拡大し、貨物機マーケットは活況となっています。リスクマネジメントの観点からも、旅客機偏重から、貨物機へのコンバージョン事業や、新たなリースプロダクトへの拡大を進めてまいります。

また、次期戦略事業と位置付ける、環境エネルギー事業においては、太陽光発電で蓄積した知見を、バイオマス発電事業の推進にシフトさせてまいります。早生樹の活用によるバイオマス発電を軸に、国立東京農工大との産学連携共同研究を進め、サスティナブルな社会と事業収益の両立を図ってまいります。2023年後半には本格事業化し、バイオマス発電におけるトッププレーヤーを目指してまいります。

皆さまにおかれましては、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー

代表取締役 白岩 直人