IPO CONSULTING 上場支援事業

  1. トップ
  2. 事業紹介
  3. 上場支援事業

IPO(Initial Public Offering:新規上場)を目指す優良中堅・中小企業に対して、IPOコンサルティングサービスを提供しております。

また当社は、東京証券取引所が運営するプロ投資家向け株式市場「TOKYO PRO Market(*1)」に係る、「J-Adviser(*2)」資格を取得しております。「J-Adviser」として、TOKYO PRO Market 上場審査や、上場後の情報開示やファイナンス手続きのサポートを行います。



OUR SERVICE 提供するサービス

一般市場への上場に向けた、審査上の課題抽出と解決方法の検討

および、上場後の持続的な企業価値創造に向けた事業計画、資金調達計画の立案サポート

J-Adviserとして、東京証券取引所に代わって、TOKYO PRO Market 上場希望会社の上場審査を実施

J-Adviserとして、TOKYO PRO Market 上場後の、情報開示やファイナンスの手続きをサポート

上場にむけたリソース獲得のサポート(CFOなどキーとなる人材紹介、監査法人の選定)

ADVANTAGE 当社グループの強み

1

当社グループの総合力を活用し、IPO以外にも、M&A、プライベート・エクイティ投資事業によるファイナンスなど、状況に合わせて柔軟な戦略構築のサポートを可能にします。

2

コンサルティングサービスを通じて把握した状況にマッチした人材の獲得を、当社の人材紹介事業との連携により可能にします。

3

会社のニーズに合った、IRサービスやツールのアドバイスを、子会社の日本證券新聞社のIRアドバイザリーサービスにてご提供します。

      
     
(*1)TOKYO PRO Market とは・・・
「プロ投資家」に限定した、より自由度の高い上場基準・開示制度での上場の仕組み

【TOKYO PRO Market の特徴】
プロ投資家向け市場 当市場で買付けができる投資家を「プロ投資家(特定投資家、非居住者など)」に限定することにより、自由度の高い上場基準・開示制度を実現
柔軟な上場制度
  • 株主数や利益の額など、上場時に求められる数値基準がない
  • 東京証券取引所から認証を受けたJ-Adviserが上場適格性の有無を判断する
  • 上場準備負担の軽減 新規上場時の監査証明が1年間で足りるうえ、四半期開示や内部統制報告制度の適用は任意
    専門家集団による手厚いサポート TOKYO PRO Marketに精通したJ-Adviserによる上場支援のほか、上場後も開示支援などのサポートを実施

    【TOKYO PRO Market上場の活用イメージ】
    上場の第一歩として 将来の一般市場への上場に備えて、いち早く上場企業としての体制を整備するため
    優秀な人材確保手段として 上場企業として信用度・知名度を高め、優秀な人材の確保を実現するため
    オーナー持株比率維持と弾力的な資本政策共存手段として オーナーの現在の持株比率を維持したまま上場し、弾力的な資本政策を検討するため
    円滑な事業承継の準備として 財務情報の公開や内部管理体制の構築等により、事業承継のための最適な準備を整えるため

    (*2)J-Adviserとは・・・

    東京証券取引所からの認証に基づき、上場時に東京証券取引所に代わってTOKYO PRO Market上場希望会社の上場審査を実施する。また、上場後は担当する上場企業の情報開示やファイナンスの手続きなどをサポートする。

    ※TOKYO PRO Market詳細については、株式会社東京証券取引所 ウェブサイトをご覧ください。(https://www.jpx.co.jp/equities/products/tpm/index.html)