反社会的勢力に対する基本方針

平成27年12月1日
株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー

株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー(以下、「当社」と言います。)は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)との関係を遮断するため、またその被害を防止するために、反社会的勢力の排除に向けた体制を整備し、経営陣以下、組織的対応を取るべく、以下の基本方針を宣言します。

代表取締役をはじめとする経営陣は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人である反社会的勢力に対し、組織全体として対応するとともに、顧客と従業員の安全を確保するために必要な策を講じます。

  1. 1. 当社は、すべての経営陣や従業員が組織全体として対応し、反社会的勢力との取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。また、国民経済の健全な発展及び投資者の保護に資するため、反社会的勢力による不当要求を拒絶し、組織的に反社会的勢力の排除に努めます。
  2. 2. 反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  3. 3. 反社会的勢力に対し、裏取引、不適切・異例な取引や資金提供は一切行いません。
  4. 4. 反社会的勢力との取引又は疑いのある取引が判明した場合には、直ちに関係遮断に向けた取組を推進し、契約等の解除又は解除するための必要な措置を講じ、便宜供与や資金提供は一切行いません。
  5. 5. 反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関との連携を図っていきます。