沿革 | 株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー

企業情報企業情報

沿革

株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーの沿革をご紹介します。

2006年 9月
有限会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーから会社分割の手法により株式会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーを設立。海運コンテナオペレーティング・リース事業を継承
2007年 1月
米国CAI International, Inc. (NY証券取引所上場、以下CAI)と合弁でCAIJJ株式会社(現子会社)を設立
2007年 2月
CAIのポートフォリオを使ったコンテナ・リース事業を株式会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーよりCAIJ株式会社へ移管
2007年 2月
M&Aアドバイザリー事業に参入
2009年 11月
本社を東京都港区虎ノ門に移転
2011年 8月
JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社を設立。航空機オペレーティング・リース事業を開始
2013年 11月
太陽光発電事業の工事発注により同事業に参入
2013年 12月
JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社がコンテナオペレーティング・リース事業を開始
2014年 4月
株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーに商号変更するとともに、本社を東京都千代田区霞が関に移転
2014年 5月
太陽光発電事業の第1号ファンドの組成、販売開始
2014年 9月
東京証券取引所マザーズ市場へ上場
2014年 12月
投資銀行本部を新設設置。M&Aアドバイザリー事業、プライベート・エクイティ(PE)ファンド事業、不動産投資事業を同本部下に統合
2015年 2月
西日本支社を開設
2015年 8月
プライベート・エクイティ投資事業を開始
2015年 9月
日本證券新聞社及び日本證券新聞リサーチの全株式を取得。メディア関連事業及びIR支援事業を開始
2015年 10月
パーツアウト・コンバージョン事業を開始。船舶オペレーティング・リース事業に参入
2015年 11月
JIAルクセンブルク設立
2016年 1月
M&Aアドバイザリー専業会社の株式会社ジャパンM&Aアドバイザーを設立
2016年 3月
CAIJ株式会社の全株式を取得し、子会社化
2017年 3月
CAIJ株式会社をフィンスパイア株式会社に商号変更