GROUP HISTORY グループ沿革

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. グループ沿革
2006年9月 有限会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーから会社分割により、株式会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーを設立し、分割時に承継した海運コンテナオペレーティング・リース事業を開始
2007年1月 米国CAI International,Inc.(NY証券取引所上場会社)との合弁により、CAIJ株式会社(現フィンスパイア株式会社)を設立し、CAIJによる米国CAI International,Inc.が保有するポートフォリオを活用した海運コンテナオペレーティング・リース事業を開始
2007年2月 株式会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーから、CAIJ株式会社(現フィンスパイア株式会社)に海運コンテナオペレーティング・リース事業を移管
M&Aアドバイザリー事業を開始
2009年11月 東京都港区⻁ノ⾨に本社を移転
2011年8月 JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社を設立し、航空機オペレーティング・リース事業を開始
2012年8月 職業紹介事業許可を得て、人材紹介事業を開始
2013年11月 環境エネルギー事業を開始(和歌山県日高郡みなべ町におけるメガソーラー発電事業に取組む)
貸金業者登録
2013年12月 JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社が海運コンテナオペレーティング・リース事業を開始
2014年4月 株式会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーから、株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーに商号変更
本社を東京都千代⽥区霞が関に移転
2014年5月 JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社が太陽光発電事業の第1号ファンドを組成・販売
2014年8月 宅地建物取引業免許を取得し、不動産事業を開始
2014年9月 東京証券取引所マザーズ市場へ上場
2015年2月 ⻄⽇本⽀社を開設
2015年8月 プライベートエクイティファンド「JPE第1号」を活用したプライベート・エクイティ投資事業を開始
2015年9月 ⽇本證券新聞社及び⽇本證券新聞リサーチの全株式を取得し、メディア事業・IRアドバイザリー事業を開始
2015年10月 JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社が、船舶オペレーティング・リース事業、及びパーツアウト・コンバージョン事業を開始
2015年11月 JIA LUXEMBOURG SARLを設立し、欧州における組成パートナーネットワークの構築を推進
パーツアウト・コンバージョン事業のパートナーとして、Valliere Aviation S.A.(現Vallair Capital SAS)と資本・業務提携
2016年1月 大阪を拠点にM&Aアドバイザリー事業を行う株式会社ジャパンM&Aアドバイザーを設立
IPOコンサルティング事業を開始
2016年3月 米国CAI International,Inc.が保有する、CAIJ株式会社(現フィンスパイア株式会社)株式を取得し、100%子会社化
2017年1月 Vallair Capital SAS社を持分法適⽤会社化
2017年3月 CAIJ株式会社からフィンスパイア株式会社に商号変更
2017年5月 東証上場の情報システム会社3社との合弁により、株式会社イーテア(持分法適用会社)を設立し、フィンテック事業の協業を開始
2017年11月 フィンスパイア株式会社が保険代理店事業を開始
2019年7月 フィンスパイア株式会社を吸収分割会社としてJPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社が保険代理店事業を承継
2019年9月 アグリ&バイオ事業を開始(太陽光発電所の除草等の目的で羊を放牧)
2019年10月 株式会社日本證券新聞社が株式会社日本證券新聞リサーチを吸収合併
2019年11月 JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社の100%子会社であるJLPS Holding Ireland Limitedが欧州における案件組成の拠点として活動を開始
2020年10月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更